ご来訪ありがとうございます。
by math90
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


中学生と予習

公立中学校の中間テストの時期です。塾では叱咤激励の日々。演習が足りない生徒ばかりです。時間が足りません。

中学校では、試験の前の週に新しい分野に入って、翌週の定期テストの範囲に含まれてしまう、ということが少なくありません。これでは、十分な演習をする時間がありません。特に運動会の練習に時間をとられたあとは、いきなり進む学校が少なくありません。

生まれて初めて「平方根」なるものに出会って、1週間で、使いこなせるようになるわけがありません。1週間では、まだ根号の中の平方数を根号の外に出すのにも時間がかかり、計算までおぼつかない段階です。

つまり、定期テストに間に合わせるためには、中学生でも、「予習」が必須となるわけです。それも、教科書を読む程度の簡単な予習ではなく、演習も含めた予習が必要になります。塾でも、かなり前倒しして予習をしています。それでも、学校の進め方が無理なスピードのときは、間に合わないこともあります。

高校生は、数学でも英語でも中学校で一応の基礎を学習しているので、自学での予習もできると思います。けれども、全く初めての分野が多い中学生に、自学での予習は、難しいと思います。塾等に通っていない生徒はどうしているのでしょうか? 中学生にとって、十分な予習を必要とするような、学校の授業の進め方には問題があると思っています。





 にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by math90 | 2005-10-08 23:58 | 中学校の数学
<< 線分図  立体図形の工作 >>