ご来訪ありがとうございます。
by math90
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


スランプ、その後

以前、スランプに陥っていたMちゃんは、10月の1ヶ月でだいぶ元気を取り戻してくれました。ひとまず安堵しました。元気が出ると、「問題は解けるのに、なんだか比例ってよくわからない!」と、今度は怒っていました。

算数・数学では、問題は解けるのにわかっていないという状況もあるかと思います。意味がわからなくても、例題や類題を真似すれば解けてしまうからです。算数・数学においては、真似は大切な学習の一部と思いますが、そこに充分な理解と納得がないと、なかなかその概念が身につかないと思います。

ところが、問題が解けた生徒は、充分な理解と納得を得られなくても、できたと思い込んでしまうことも多いようです。Mちゃんのように、自分から、納得できていないことを訴えてくれる生徒はとても助かります。

問題が解ける生徒でも、理解し納得しているとは限りません。すべての生徒に対して、それを確認するのは大変な作業ですが、最も重要と思っています。

Mちゃんは、比例していないものを考えたあと、比例の表を延々と書き、比例という関係は、変わり方が同じなので一つの量がわかれがば、もう一つがわかるという特別な関係であることに気づきました。Mちゃんは、比例について、少しわかってくれたようです。




 
 にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by math90 | 2005-11-06 17:26 | 教育・子育て理念
<< 記号の言葉  特別な関係 >>