ご来訪ありがとうございます。
by math90
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


受験当日
e0017757_1917183.jpg

ロジックは数字から絵が書けるパズルです。

上のロジックは、「スーパーペイントロジック」(アイア出版)という雑誌の第4号にアマラ&カマラさんが「ラストサムライ」と題して出題されていた問題です。

この雑誌の解答は3択。けれども、前号の出題状況からほとんど解答の予想がつきます。「ラストサムライ」の問題の解答は
  ① 石川五右衛門(ルパン3世)
  ② 緋村剣心(るろうに剣心)
  ③ 黒崎一護(BLEACH)
からの3択でしたが、これは剣心だろうと思っていました。剣心かぁ、渋くてカッコイイなぁー。あの頃のジャンプは良かったなぁー、最近のジャンプはどうもねぇ・・・などと思いながら、どのような絵になるのか楽しみにしつつ、スタートしました。

2006年2月25日(土)、東京、某ホテル。
大学入試前期試験1日目に向かう息子を、ホテルから見送った後でした。


子育ての中で、「親がどこまで手をだすか」は常に私のなかでの大きなテーマとなっていました。大学入試に同伴するかどうかも、いろいろ悩みました。受験手続に関する一切は本人にやらせましたが、やはり当日だけは、心配なので同伴しました。

「一人でも大丈夫。よい経験になる。」という主人の言葉通り、特に問題もなく受験会場に向かう息子をみて、やはり来る必要はなかったかなぁと思いつつ、なにか落ち着かない中で、色鉛筆を片手にホテルで待機していました。


・・・とほどなく、大変なことに気づきました。

ん? ちょっと待って。ちょっと待って!
緋村剣心って、もしかして、
ろ、ろ、ろうにん、浪人? じゃなかったかしら?・・・
うそぉ――!
そ、それは、ダ、ダメ、ダメ、ダメでしょ――

あわてて、このロジックをバッグの奥底にしまいこみました。


あれから、2ヶ月。やっと仕上げることができました。
お、おぉー、やっぱり剣心、カッコイイ!! 




 
[PR]
by math90 | 2006-05-01 19:25 | その他
<< 正の数・負の数  割合の定理 >>