ご来訪ありがとうございます。
by math90
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


6年生の夏期講習(2) 

9月になると、塾中心の生活から学校中心の生活に戻ります。夏休みのほとんどを屋内で過ごした子供には、暑さの残る2学期のはじめは、体力的にかなりきつくなります。また、9月、10月は学校行事も多くなるので、学習のペースが下がるのは避けられません。

また、9月以降、暗記科目も本格的はじまるので、そちらで手一杯になってきます。ここは無理をさせず、算数は、成績UPを期待するよりもKEEPできればOKと思っていたほうがよいです。

2学期の学校生活も落ち着いてきたら、いよいよ過去問に挑戦です。過去問はそれぞれの塾によっても、レベルによっても、取り掛かる時期は違いますが、11月頃には始めます。あまり早い時期に始めると、まだできないので、自信を失うだけになります。取り掛かる時期を見極めるのが大切です。

11月以降は、受験票の写真撮影をしたり、インフルエンザの注射をしたり、急に併願校の見学なども必要になったり、子供にも雑用が入ってきて忙しくなってきます。

以上のように、時間にゆとりがあるのは、夏休み中くらいです。特に、お盆休みは、心身共にゆっくり休めるラストチャンスになります。最後で息切れしないように、お盆休みは気分転換の時間と割り切って、遊びに行くのも良いかもしれません。そして、今後のペース配分も把握しながら、夏期講習後半をサポートしてあげてください。





 にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by math90 | 2005-08-10 15:05 | 中学受験の算数
<< 宿題の仕方 6年生の夏期講習(1)  >>