ご来訪ありがとうございます。
by math90
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


文章題

9月になりました。街は選挙でにぎやかですね。いよいよ、改革の本丸・・?いえいえ、算数の学習法の本丸の「文章題」について、取り組もうと思います。

文章題は、いつの時代も苦手な生徒が多く、ここから算数嫌いや、勉強嫌いになることも多いようです。この文章題をいかに嫌いにさせないかは、算数・数学の指導者にとって大きなテーマです。

中学校でも、中1の1次方程式の応用、中2の連立方程式の応用で文章題がありますが、問題を見ただけで拒否する生徒がたくさんいます。励ましたり、なだめたり、説得したりと、あの手この手で問題に取り掛からせます。が、嫌いオーラ全開でこちらの話は上の空。一度嫌いになってしまうと、これを克服するのは、本当に本当に大変です。

文章題とは、問題を整理して、筋道を立てて考えることです。論理的思考の入り口です。数学の原点と言っても良いかもしれません。数学だけではなく、あらゆる学問においても、社会活動においても、この論理的思考力はとても大切な能力であると思います、

なぜ、文章題の苦手な生徒が多いのか、いつから苦手になっていくのかを、これから考えていきたいと思います。





                       
 にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by math90 | 2005-09-01 16:02 | 文章題
<< 文章題の読解力とは  テストの点数  >>